ニキビを隠してファンデーションが厚塗りになっていきました

ニキビを隠してファンデーションが厚塗りになっていきました

「肌がきれいだね」と言われていた私が、30代になって悩みだしたこと、それはニキビです。

あごのところに大きいのができはじめて、軟膏薬を塗って治ったと思ったら、また同じところに繰り返しできました。

そのうち、左右の頬や鼻の頭、おでこにもいくつもできてしまって、顔がデコボコ・・・という悲しい状況になってしまっています。

もう誰も「肌きれいだね」なんて言ってくれなくなりました。

そんな私の必需品がファンデーションです。

ニキビやその跡の赤みは、ファンデーションでだいたい隠せます。

デコボコも少しはましになります。

もともとは薄化粧だった私が、そうやってニキビを隠しているうちに、だんだん厚化粧になっていきました。

それを見ていた私の友人が「ファンデーション、どんなの使ってるの。

」と言うので「いや、市販されてる普通の安いやつだけど。

」と言うと、「ダメだよ、ちゃんと選ばなきゃ。

ファンデーションは毎日使うんだから、ニキビにも悪くないのを選ばないと。

」と怒られてしまいました。

でもそんなことを気にしてくれる友人がいるというのはありがたいことです。

これからちゃんと調べてみようと思いました。

シミやニキビに良いファンデーションを選びたいです

若い時には、日焼けしようが、暴飲暴食をしようが平気だった私の肌。

でも、年を重ねるにつれて、そういう若い時のツケが徐々にまわってきました。

シミ、そしてニキビです。

若い時は何も意識していなくて、日焼け止めすらぬっていなかったので、紫外線の影響が徐々にシミとなって表れてきました。

また、残業で帰りが遅くなって、化粧も落とさずバタンキューしていたため、毛穴がめだつようになり、ニキビも頻発してきました。

どんなに後悔しても、時間は元には戻せないので、今できるケアをするしかありません。

一番悩んでいるのは化粧品、特にファンデーションです。

毎日ニキビに直塗りすることになるので、「肌への負担が少ない」というものを選んで使うようにしていますが、なかなか、自分に合うファンデーションがみつかりません。

ニキビでも安心なファンデーション

いろいろと渡り歩いている最中ですが、どうやら、粉のタイプがいちばん負担が軽いような気がしています。

でも、カバー力となると、リキッド等にはかないません。

どちらを取るかですが、今後さらに年を重ねることを考えて、今のうちに気をつけられることはやっておこうと思っています。